全国学校園庭ビオトープコンクール2015 のトップページへ こども環境管理士公式サイト 公式サイト への入口 ビオトープ管理士資格試験 公式サイト への入口 日本生態系協会 公式サイト への入口
 
 

学校・園庭ビオトープの取り組みを充実できる資料・書籍 

2017 発表と交流大会のご報告

全国学校・園庭ビオトープコンクール2017
『発表と交流大会』のご報告

2018年2月11日(日)、伊藤謝恩ホール(東京大学)にて、このコンクールの締めくくりとなる『発表と交流大会』が開催されました。当日のようすのほか、上位5賞の受賞校・受賞園によるステージ発表の動画などをご覧いただけます。

園庭ビオトープをつくろう!

子どもたちの目がキラキラ輝く園庭づくり
園庭ビオトープをつくろう! もっと気軽に! もっと楽しく!

「ビオトープ」は、バッタバッタやトンボ、カブトムシ、フクロウなど、自然の生き物がくらす場所のことです。草はら、水辺、茂み、自然の壁など、いろいろなタイプをつくることができます。すぐにでもできる取り組み方を、ポイントを絞ってまとめました。

優秀事例に学ぶ学校ビオトープの取り組みのポイント

優秀事例に学ぶ
学校ビオトープの取り組みのポイント

BIOは生きもの、TOPは地域の野生の生きものたちが生育・生息する空間のこと。ビオトープには多様なタイプがありますが、あくまで地域の自然がお手本です。学校ビオトープは発達段階に応じて活用でき、さまざまな能力の向上が期待できます。地域のビオトープのつながりの要、人のつながりの拠点にもなるので、“まちづくり”を考える入口にもなります。

学校・園庭ビオトープチェックシート

学校・園庭ビオトープ チェックシート
全国学校・園庭ビオトープコンクール2017の審査結果より

審査のための補足調査(現地)に携わった審査委員から寄せられた声をもとに作成された、6つの評価観点における“良い評価”を得られた例です。みなさまの取り組みを自己評価する際にご活用ください。

『自然』ってなに?

『自然』ってなに?
取り組まれるみなさんにお読みいただきたいこと

学校ビオトープ・園庭ビオトープの取り組みのなかで、「自然のもの」と「自然ではないもの」の区別が曖昧になっていませんか?たとえば、コスモスやあさがお、お米、トマト、さつまいも…などは、自然のものではないのです。より充実した“ビオトープ”の活動のため、これらの違いをもう少しだけ意識してみてください。

書籍『学校・園庭ビオトープ』

〔新装改題版〕学校・園庭ビオトープ 考え方 つくり方 使い方

(財)日本生態系協会 編著 講談社 刊 A5判 \3,456(税込)

前著「学校ビオトープ」に園庭ビオトープが加わり、より充実した内容となりました。学校園庭ビオトープの基礎的な考え方から、具体的なつくり方、さらには効果的な活用までを一冊にまとめた書籍です。教育・保育関係者はもちろん、ビオトープの入門書も求めている方、環境問題に関心のある方にもお薦めします。

日本生態系協会 エコネット会員のページ への入口

エコネット会員のページ

1999/第1回 から 2015/第9回 の報告書は、協会『エコネット会員のページ』でご覧いただけます。『エコネット会員』は登録無料、当協会の会報「エコシステム」や提言などの各種資料、ビオトープ管理士資格試験やこども環境管理士資格試験の過去問題もダウンロードできます。

もくじに戻る▲

Copyright(C)2019 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved